テレクラと交際クラブ、どっちがいい

>

もし大きなトラブルに巻き込まれたら

もしテレクラでトラブルが起きたら

あなたがテレクラを利用してもしトラブルに巻き込まれたらどのような対処方法で対応すればいいのか、考えてみましょう。
例えば、テレクラであなたの家に招待した時、もしあなたの住所を把握したままその情報を良からぬことに使われることがあった場合はすぐに警察に連絡して、個人情報を流出した罪として電話をかけましょう。
他にもあなたの部屋から、あなたの大切な物を盗むことだってあり得ます。
それを防ぐためにも金目の物、印鑑やパスポート、通帳などの大切なものはしっかりと保管した上で部屋に招いてください。
もし盗られた場合は、すぐに警察に連絡して素直にどのようなことがあったのかを話すべきです。
そうでもしないと盗られたものはすぐに帰ってきません。

もし交際クラブでトラブルが起きたら

交際クラブにてもしトラブルに巻き込まれた場合、被害を受けるのはその人だけではなくあなたも巻き込まれる恐れがあります。
なぜならば、個人での場ではなくその会員たちが集まっている場なのですから一人が個人情報宿を流出してしまったら芋づる方式であなたにも危険が及ぶことにもなり得るのです。
なぜならば、警察が事情聴取を行った場合あなたとの関係やその会に携わっている人物を説明しなければなりません。
そうなるとあなたも関係者となって容疑者の一人に入ってしまうことにもなります。
そのため交際クラブは一人が問題を犯したら、連帯責任で回ってくる可能性が高いのです。
そのため、自分の行動や相手の行動を細かくチェックし、しっかりと自分の身を守りましょう。


この記事をシェアする